酵素がブーム?

一時期、ダイエットや美容のために、酵素を毎日の食事に取り入れたりして、酵素の力を利用する食事方法が流行っていましたね。
バナナダイエットもその一つ。

 

常に旬の状態のバナナの酵素と食物繊維を利用したダイエットでした。
一時期青果売り場からバナナが消えるくらい人気でしたね。

 

他にも野菜を低温調理して、野菜に含まれる酵素を増やすと言う調理方法もありましたね。

 

生野菜と酵素たっぷりの野菜のみで作ったベジバーガーなんてものも、見かけた気がします。
ビーガンの知人はアボカドと豆腐をハンバーグにしたベジバーガーがお気に入りだと言っていました。

 

私も食べてみましたが、何だか物足り無い上に、それまでは感じなかった野菜独特の癖のようなものが出て、好んで食べようとは思わなかったものです。

 

ほんの数年前のブームでしたが、今や見る影も無く。

 

発酵食品のブームは塩麹からずっと続いている気がするのですが、酵素ブームはどこに行ってしまったのか。物事の流行り廃りは早いものですね。

 

私自身は、あまり流行りなどに乗らない方なので、酵素ブームの時も、他人事のようにしていました。今の発酵食品ブームも、塩麹に手を出したのは大分経ってからだったように思います。ブームまっただ中の時に手を出すのは、何だか負けた気がする天の邪鬼なのです。

 

ブームの最中は逆に品薄になったりして、手に入りにくかったりしますからね。少なくとも私本人が良いと思っているので、暫くはこんな天の邪鬼状態が続くと思います。

 

小林製薬 野菜と酵素