美肌への長い道

乾燥時期の到来です。
早くも顔だけでなく、二の腕や脛がかさかさになってきています。

 

一応これでも保湿効果の高い入浴剤や保湿クリームを使っているのですが、外側からいくらサポートしても、内側の潤いが足りなければどうにもなりません。

 

内側から潤いを高めるには、水分を良く摂るのは勿論ですが、他にもバランスの良い食事や、コラーゲン、アミノ酸、などなど、兎に角色々摂取しなくてはなりません。

 

これまでの生活は、野菜と酵素を多く含む発酵食品などが中心でしたが、それではダメなようです。
やはり適度にコラーゲンを含む肉を食べなくてはいけないのでしょう。

 

ですが、私は小さい頃から肉があまり得意ではありません。
特に肉の脂身が嫌い。

 

今でこそ昔よりは食べられるようになりましたが、やはり脂身の多いバラ肉は食べられません。

 

そこで友達に勧められたのが、鶏の手羽先や手羽元、鯛のアラです。
これらは煮込むとコラーゲンが溶けだして煮凝りになります。
この煮凝りを取っておいてスープ等に入れて飲むようにすると言うのです。

 

要は手作りのコラーゲンボールですね。

 

鶏肉は好きな方ですし、鯛のアラも好きです。
これなら何とか出来そうな気がするので、もう少し寒くなって鯛のアラが出回ってきたら作ってみようと思います。

 

小林製薬 野菜と酵素