発酵してつくられた酵素

発酵食品が大好きで、よく食べます。
納豆や、漬物、キムチ、良いイカをスーパーで見つけると自分で下処理をして、内蔵と塩、唐辛子でついけたイカの塩辛も自分で作ったりするほどです。

 

一時期、主婦の中でブームとなった塩麹も、自分で作って、冷蔵庫に常備させています。
調味料として使えるまでに時間は、少しかかりますが、生麹、お塩、水があればつくれるので、我が家の料理の調味料として定番となっています。

 

お肉も柔く仕上がりますし、炒め物としても使えますし、万能です。
また他の発酵した調味料と言えば、コチュジャンなんかもそうです。

 

こういった発酵された食品が好きな私ですが、最近は野菜と酵素というサプリまで手を出し始めました。
これは小林製薬から販売されている栄養補助食品なのですが、このサプリメントも発酵熟成させてつくられているのです。
なので、活きた酵素というキャッチコピーがピッタリな野菜と酵素です。

 

この発酵熟成させたおかげで栄養価をアップさせる事に成功して、通常の500倍以上の数の酵素を持ったサプリメントして仕上がっています。

 

発酵させたものは、目に見える形では小さくても、栄養価が濃縮されていて、しかも、体内への吸収率も高くなるので、この発酵という方法と取り入れて作られた、野菜と酵素は、摂取しにくいとされる酵素を体の中にふんだんに取り入れられる事ができるので、この野菜と酵素を飲んでいます。

 

小林製薬 野菜と酵素